RSS | ATOM | SEARCH
ロシアンブルーの思い出
どんな種類の猫達も大好きだけどロシアンブルーだけは色々思い出して胸が苦しくなります


働いていたショップにホテルに預けられたまま迎えに来てもらえず捨てられて、ショップ猫として暮らしていた子。
どうにも気になって、健康状態も良いとの事で色々な覚悟をして連れて帰り、トリュフと名前を変えました。



大掃除で写真見ると進まないね…
エノちゃんがお店にいるときの写真もオマケ。
みんな順番にいなくなって、いないのが当たり前になって行く事がとても悲しいけれど、ずっとずっと大好きでまた会いたい気持ちもずっとずっと。


2.3日で多飲多尿があるのと痩せ気味で脱水気味な事が気になり病院へ行くと腎不全の末期で、数ヶ月生きられたら良いね…との診断…(お世話してたショップの子達が誰1人として気がついてない事に怒りまくりましたが)


なんとしてもこの子を幸せにする為に、定期的に点滴や注射をしてもらいながら生活し…ペット業界の安い給料&一人暮らし&動物が沢山いた店長まるこの財布から…さらに毎月4.5万のお金が平気で飛んで行く…

わかったような事を言う実家暮らしの子が羨ましくて羨ましくてたまらなかったなぁ。
それでも自分の力だけでやりきって生きて来た事は、とても強く自信にもなってます。これも動物達がわたしを育ててくれたおかげ。

細かい事は書けば長くなるので端折りますが、数ヶ月しか生きないと言われたトリュフが2年生きてくれて、むしろ元気になりすぎて叱られちゃうくらいのやんちゃさんで生きてくれて…

最後は夜まで皿洗いのアルバイトをしながら病院代を稼いで、昼休みは職場からお世話に帰る日々…

いよいよ旅立つ時…いつも自宅に来てくれていた先生が家に到着する数分前…息を引き取ったトリュフ…

安らかに見送る事ができなくてトチ狂ったわたしは、先生に

「遅いー!このヤブ医者!早く生き返らせてー!」

と泣き叫び、先生に叱られて…
「あなたは何を学んで来たの?命を看取る資格ない」

とトリュフの遺体を持って行かれてしまいました…

トリュフと先生のバイクを裸足で泣きながら追いかけた川越街道…



コントですな(p_-) でも真剣でした。

先生はもちろん…うちに来る飼主さん達も会った事がある方も多い松本先生ですw今更ながら胸ぐら掴んでヤブ医者なんて…記憶を消したい…



もちろん、先生のところへ行っても入れて貰えず…
泣きあかし泣き続け…
クローンを作ろうと落ちてる毛をかき集め…
「プードゥー教 蘇りの魔術」
と検索しているのを職場の人に見つかり(笑)…

やっと冷静になれたところに、こっそり先生がトリュフの首輪を返しに来てくれました(間違えて違う部屋のポストに入れられて大変だったけど)

看取れたんだけど、とても未熟で悲しいサヨナラをしてしまったコ。


だからロシアンブルーを見ると胸が苦しくて、必死だった日々を思い出します。泣きながら働いた日々を思い出します。


で…先日。
お友達のwanboさんから運ばれて来た子。
飼主さんが亡くなってしまって3匹で置き去りにされていた中の1匹を連れて来てもらいました。






うちには嫉妬深い高齢の子達がいるのでゆっくり体調整えるまでお店で過ごします。
キクラゲでしょう!
あなた!
キクラゲでしょう!




人はいつまでも未熟なものです



わからない事などはいつでもお気軽にご相談くださいね
「家族募集中ワン達」


おとめ

甘えたいのにお口が出てしまうので歯の処置をしています。スタッフのお家で家庭トレーニングもして分離不安も落ち着いてきました。とっても可愛い女の子です☆是非会いにきてね!




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
板橋区 上板橋&常盤台 

トリミングサロン ハッピースポア

オーガニックフード&生食用馬肉販売  食べる事を大事に考えるお店です
ペットホテル&保育なども♪
●オンラインショップ
●ホームページ



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★












author:happykinoko, category:猫のおはなし, 14:21
-, -