RSS | ATOM | SEARCH
計画された猫祭り
猫もブームでこんな繁殖の闇に巻き込んでしまうのだろうか
http://sippolife.jp/article/2015051400005.html


十数年前から猫ブームを仕掛けようと動いてる人達をこっそり追いかけてます。(こんな事ばかりしていて忙しいのです)


店長まるこ宅のおせちさん

賃貸マンションをあちこち借りて、積み上げられたケージと猫のシルエット…。

また店長まるこ、10年ほど前に購入を考えたビルがありました。
一歩先を越されて買われてしまったのですが(ここでこのビル変えてたら上板橋にはいなかったなぁ)、欲しかったビルを誰が買ったのかしらと通る度にみていたら…あ!こりゃ知り合いとは言いたくない知ってる人関連の猫ブリーダーだ!散々犬の繁殖を繰り返して、未来に向けて猫ブリーダーに転向したな!と鳥肌たったのが10年ちょっと前。

あぁ
ちゃんと計画通りに仕掛けたブームが動き出してますよー
よかったですねー(♯`∧´)

先日も生体販売をしているお店を久々に見てきたら驚き!既にショーケースの7割が猫ネコねこ(°_°)
端っこに数匹いるかいないかの犬との比率だったのに!

可愛いー(*^^*)とかじゃなく!
猫を勉強してるならわかる骨格、顔!繁殖が良くないのがこんなにも出てるのに…可愛いと群がる人T_T
口腔内を見なさいよ!
顎の大きさ見なさいよ!
人間も同じ事が起きてるにわからないのかーT_T
はいはいもうまたあいつの妄想が始まったと思っておいてください
わかる人はきちんとわかる事です。

猫なんて犬より更に食事に気を配らないまま繁殖したらあっという間にボロボロ。




実はあまりに乱れた繁殖が悲しくて、去年からあたしがブリーダーになろうかと真剣に考悩んでたくらい(爆)

今やるなら少しだけ健康に近い子を手に入れて、回復させるのに数世代目まではひたすら育てるだけ。…そこから販売できるレベルの子が何匹出てくるだろう
何年かかって何頭抱えれば良いのだろう…
それでかかるコストを回収しようと思ったら…一匹100万コースでも大変だ(°_°)

何世代か身体を戻してから繁殖をする時間を考えたら、狩りをして外で育った野猫ちゃんからスタートする方が余程良い!

雑種猫ばかりを本気で育てて、彼らの遺伝子を回復させていく素晴らしいブリーディングをしたところで…誰が買うのよー(°_°)
もうそんな頃には、私はただの猫コレクターと間違えられて、ブリーダー崩壊でレスキューされて悪徳ブリーダーのようにあたしが取材受けてたりするんだわーT_T

現実もう猫達の健康を守った繁殖に戻すのは…簡単ではないのです
宝くじでも当たれば…


友人トリマー宅のにゃんこ

そして愛猫家なんて言ってもそんな事は考えないし、どうせ先に死ぬ生き物だし、そこまでしなくてもとりあえず生きる子は生きるし、
「えーうちの子変なご飯と適当さで長生きしたよー」
と狭い範囲の経験だけで絡んでくる人がいるのも目に見えてる。
自分とは違う他の生物の繁殖と繁栄の妨害をしてることなんて気にもしない。自分達のことですら気にもしないのだから。命をつなぐ事はそんなもんじゃない。
そこでそんな都合よい事いうなら
愛猫家の看板はおろして、
お金かけずに簡単に体に悪かろうと喜んで食べる物をあげて楽に共に暮らせる都合よいからペットが好き!と言いなさいよー!

ちなみに店長まるこはアビシニアンとソマリのマンションブリーダーの元で働いた事があります。
まぁコストはなるべくかけないよくある繁殖。

素晴らしいチンチラブリーディングをしてる方もいました。
環境も清潔で考え方も素晴らしくて、どこに住んでようが年に一度連れて来る事ってルールのところがあって、海外からでも年1里帰りさせてるこだわりぶり。
仔猫の予約は海外からも予約待ち。
そのブリーダーさんはさすがに元々働かなくても贅沢に暮らして行けるセレブでした。
それでも食事はいまいち。安いカリカリ食ではなく多少こだわっていたからレベル4くらい。

食べ物は大切なんです。
人間の世界でも赤ちゃんを授かる前から食べ物が特別食になり、妊娠中も栄養価の良い食を。産後の回復期も回復と授乳に適した食をするのは古くからずっと人間がしてきた事です。
栄養学とかデータとか捨ててなぜ人間もそんな風に古代から命を繋いできたのかわかりませんかー!

お母さんに栄養が行き渡らなくてはなりません。それはお腹いっぱいのカロリーを補う食ではありません。
スカスカの大地で育つ人参とふかふかの栄養ある大地の人参と、科学的な肥料をサプリメント的にとって育った人参とは全く違うのは考えてもわかるはず。

また脱線するのでこの話はここでやめておきます!



写真は定期的に覗きに行く賃貸マンションでの猫ブリーディング現場と思われる場所。やっと時代が来たのでしょうね

どうかどうか
流行りに乗って、猫を簡単に買う人が増えて闇雲な繁殖を繰り返すブリーダーを増やさないようにお願いしたい!
弱い身体で産まれて食やケアで強くなれるケースと、持って生まれたものでそのこの人生で改善するのは難しく、改善するには何世代もかかる事もたくさんあるんです。



あぁ
何も考えず、無知でいる方がストレスなく仕事ができますね
犬も猫も道具のように見て
夜無人ホテルでも気にならない性格なら…
犬の気持ち無視してとことん美を追求した自分が気持ち良いトリミングしたり…
コストと利益性だけをみた繁殖業ができれば
私ももっと楽に生きる事ができるのだろうか

この10年、この猫繁殖にどう関わるかばかり考えて見張るしかできないでいた無力な私。
1あんな食事で繁殖したら取り戻す道は長い…

本当に溜息 …

私の名前はマルコ トエル ウル ラピュタ…

バルス!!



と叫びたい気分(°_°)

ハッピースポアにはずっと猫を愛する飼い主さん達が相談に来ています。
当たり前に肉食をしている方がほとんどです。

猫は真性肉食。(犬も私は肉食と言っていますが猫はより必要で食べさせた飼い主さんが驚きます)
でもね、みててみてて
ブームが進んだら、必ず雑食とか都合よく言われだすから!犬と同じよ。


・猫にはより肉を!
・仔猫のうちに社会化を!
・トリミングでオシャレカットしたり犬みたいに毎月トリミングとか…
やーめーてーT_T

お願い!猫達を荒らさないでと祈る今日この頃でございます
心からお願いします!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★
板橋区 上板橋&常盤台 
トリミングサロン ハッピースポア

オーガニックフード&生食用馬肉販売  食べる事を大事に考えるお店です

ペットホテル&保育なども♪

●オンラインショップ     ●ホームページ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★







author:happykinoko, category:猫のおはなし, 23:08
-, -
誰がいけないのか
去年、お店で保護していた仔猫たち…

爪切りに来てくれたり、お写真が届いたり♪
みんな元気に暮らしている姿をみてほっと一安心♪

こんなに立派になりました〜(*^_^*)

胡夏 こまちたん

元気だよ〜 先輩猫とも仲良し♪

お母さん猫さんの避妊手術をしてミッション終了なのですが、申し訳ありません…まだ捕獲できず…もうしばらく頑張って見ます!


さて先日、お会いした方の飼っている猫ちゃんのお話。

マーリーちゃん

保護猫マーリーちゃんのお話です。

マーリーちゃんの今の飼主さんがとある場所を歩いていて悲痛な猫の叫び声が聞こえたのでその小屋の中をのぞくと、捕獲器の中で暴れて傷だらけで痩せ細った猫が血まみれで置かれていたそうです。

それがこのマーリーちゃん。

何故この子がこんな目にあっているのか、その小屋の持ち主に確認すると…

その家の隣に猫屋敷があって、どんどん猫が増えて大迷惑をしていて何度言っても改善しないし、保健所に言っても無駄だし、猫を捕獲して順番に餓死させて死ぬまで放置していると!!!


あまりの悲惨な状況にお願いしてその猫ちゃんを引き取って暮らしたけれど、半年以上動物病院へ通って、いまではすっかり元気になったものの

トラウマからなのか一緒に暮らして数年経つけれどまだまだ人間への警戒心が取れず今も臆病なまま…
それでも優しい飼主さんが偶然通りかかって救ってくれたから、マーリーちゃんは救われたけれど、その前にもどれだけの子が恐怖を味わって餓死したのかはわかりません。



当然、どんな理由があってもこのような事はしてはいけません。
これは虐待以外の何物でもありません。

けれどいつも思うのです。

この虐待をしていた人をここまで追い込んでしまったのは、隣の猫屋敷の方でしょう。
可愛い、助けたい、ご飯を食べさせてあげたい…
その思いは優しいけれど、管理しきれずに避妊や去勢の手術もせずに次々猫が増えて、あたりは猫のトイレ臭…

イタズラもされるし、車に傷もつけられるし、家の中に入り込んでくることも。

必ずしも全ての人が動物が好きとは限らない。

そして、動物が好きでも自分の暮らす環境が汚されたり犯されていくと、それを不愉快に思う人は多くいます。
猫のおしっこのニオイって結構強いですよね。

私も昔住んでいたアパートについていたお庭が近所の猫のトイレになっていて、最初は猫ちゃん可愛いなぁなんて思っていましたが、毎日何匹分ものウンチ拾い…夏場の耐えがたいアンモニア臭に、洗濯は外に干せなくなり、換気で窓を開ける事もできなくなって、こんなに動物が好きな私でもとても不愉快でした。

猫たちに罪はないけれど、どうしてもこういうトラブルで飼主さんや猫屋敷の方に話をしても改善しないケースが多く、その怒りの矛先が猫自身に行ってしまう事はよくあります。


さて、誰が悪いのか…
何かを改善しようと思うときに、根本を改善しないとずっと問題は解決しません。

保護の仕方も考え方も色々。
正しいと間違っているの境界線も色々…
<野良猫><地域猫>言葉で分けて考えてみたり、時々私も手を出す範囲に迷います。
古い日本の野生動物図鑑を見たら
【野犬】【野猫】というページがあって、野生動物!!?と驚いたり…
う〜ん((+_+))

マーリーちゃんのお話に戻って、猫屋敷の人は、可哀相な猫達に屋根とご飯を与えたい…でも避妊去勢してあげるお金は出せない…そんな感じの方。なのでしょう。よくあるパターンですよね。

できる事をできる人ができる部分だけやるのがボランティアだと私も思ってます。命を選べないし全ての子をどうにかしてあげたい…きっと優しい方なのでしょう。
けれどそれでより多くの可哀相な子を生み出していたり、近隣にも迷惑をかけて、人の生活や精神まで脅かして、もっと酷い悲劇を生み出しているとしたら、やはり考えかたを変えなくてはいけないと私は思います。

けれど私もこれまでもこういう方と何度もお話した事がありますが、なかなか改善してくれません。どんな理由があってもできる事をして助けてあげたいんだと…





その後、この猫屋敷とその近所の方がどうなっていて、今がどうなっているのかこのあたりの方ではないのでまた話を聞いてみるつもりですが、

多くの子が幸せに命を全うできるように…
悲しい思いをする命が減るように、思いだけではダメな事があると私も心を鬼にしている事も沢山あります。




マーリーちゃん、素敵な飼主さんに出会えて良かったね♪

ハッピースポアから旅立った猫3匹も幸せそうで何より(*^_^*)


命のあり方、接しかた、本当の愛護が何かもう一度是非考えてみましょう

★ご意見ご感想、ご相談はこちらまで

★happysporeオンランショップはこちらから
★ハッピースポアHPはこちらから

★携帯用オンラインショップからもお買物ができます♪


author:, category:猫のおはなし, 17:04
comments(0), -