RSS | ATOM | SEARCH
犬として生きる
先日、山梨へ行って来ました

土砂降りの中の救助犬訓練の様子





本能的な欲求を存分に満たしながら遊ぶ様に訓練しているマリノアが犬らしく本当に美しかった(*´?`*)

ペットとして暮らす犬達とはまた全然違うけれど、犬らしく、人と素晴らしい絆を築いて信頼しあっていく…

美しすぎて身震いしました


ペットとして飼われてる子達にも日々もう少しだけやりがいをあげてみませんか?

少しだけでも犬らしく
犬としての尊厳を。


ハッピースポアでもノーズワークの教室とトレーニング教室を6月以降にオープンする予定です。

詳細はもうしばらくお待ちくださいね

犬も飼主さんも楽しめる事間違いなし!


動物って本当にすごいなぁ


家族募集中のにゃんこ様達





犬達についてのお問い合わせは

ハッピースポア

174-0076
板橋区上板橋2-38-11 タカマンビル1F
03-3550-3800
info@happy-spore.com


わからない事などはいつでもお気軽にご相談くださいね


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
板橋区 上板橋&常盤台 

トリミングサロン ハッピースポア

オーガニックフード&生食用馬肉販売  食べる事を大事に考えるお店です
ペットホテル&保育なども♪
●オンラインショップ
●ホームページ



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★












author:happykinoko, category:犬のおはなし, 09:00
-, -
トレーニング


こんにちは
ゲジゲジマニアの店長まるこです(^ ^)

ハッピースポアでは来年から本格的にトレーニングをスタートします。

ゆっくり向き合いたいからあんまり手を広げたりあれこれしたくない、、そんなダメ店長ですが、何年も考えてやっぱりトレーニングもとても必要。

…あ、よく考えたらトリミングもやりたくない…って思っていたのに、サロン不信でどこにも出せずに困ってる飼主さんや犬猫さん達を目の前にしてやることにしたのが5年くらいまえだ(*'ω'*)


トレーニングは犬に教える事もあるけれど、飼主さんに教えて、視野を広げてまずは自分のやり方や考え方を変えてもらう事の方がとても多い。

そこが上手にできないと、犬がどんどん壊されて行くことが沢山あります。

具体的にどんな風に犬が壊されていくか…は内容でどの飼主さんでどの子がわかってしまうので書けません(-.-)

だけど確実に犬の心を傷つけて破壊したり、攻撃性の高い子にしている飼主さんは沢山います。

うちに来てくれている飼主さん達の多くは、とてもよく私の方針を理解してくれているので、そんなループに迷い込んでいる飼主さんな犬さん達を見つけるとハッピースポアまで導いて来てくれる方が沢山います。

そんな飼主さん達のおかげで犬が救われる事につながるから本当に感謝です。

そしてその先…せっかく繋いでくれた犬さん達を幸せにするチャンスを私達がどれだけ生かせるか…

スタッフ達にも
『私達は犬と猫と飼主さんの間に立つネゴシエーター!失敗するか成功するかでその子達の人生は大きく変わるんだから、御節介なネゴシエーターにならなきゃダメ!』
と指導してます。スタッフ達も長く働き自分がアドバイスする事が必ず彼らの為になるんだと自信を持てるレベルまで来て、臆せずアドバイスできる子達に育ってくれて本当に嬉しい。


私だけできれば良いのではなく、うちで働くスタッフ達はトリミングもトレーニングもみっちりレクチャーして育ててますがやっと合格(*'ω'*)


しつけは誰のためのものか
犬は誰の為の命か
猫は誰の為に生きてるのか

みんな人間の為ではありません。
植物だってそう。
花が咲くのも人間の為なんかではありません。



でも人間はみんな人間様の為の物だと思い込んでしまう…

でも&でも、自分達のことを優先して考えるのは多くの動物にとって当たり前の事でもあります。

だから野生動物とペットに対する愛護は似て非なるもの。
トレーニングは人間の為のものであり、人間界で生きるペット達に必要な物


なのかなぁ


何年経っても

どんなに勉強しても

これからまだまだ生涯研究しても

生き物を全て知ろうなんてきっと無理!だけどもっともっと理解して近づきたい!

私達はそんな命と向き合う仕事をしていることを改めて考えて、レベルアップしていきます



わからない事などはいつでもお気軽にご相談くださいね


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
板橋区 上板橋&常盤台 

トリミングサロン ハッピースポア

オーガニックフード&生食用馬肉販売  食べる事を大事に考えるお店です
ペットホテル&保育なども♪
●オンラインショップ
●ホームページ



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★












author:happykinoko, category:犬のおはなし, 16:05
-, -
こはる
また可愛い子が天国へ旅立ってしまって悲しいなぁ



フレブルのこはる

初めて来てくれた時

しつけで訓練士さんに出してから強い子になってしまって…うちの子でもカフェに入っても良いですか?
とママ達が悩みながらきてくれたのは何年前だったろう
ママ達が泣きながら話してくれたのをよく覚えてます

とてもとても可愛いコハルなのに、人を見分けて激しく興奮して飛びついてお口が出てしまう。

せめて落ち着いて飛びかからずに過ごせるように頑張ろうと通ってくれましたが

手術で足にボルトが入っていて、興奮で激しく飛んでしまうので、足に負担がかかり過ぎる…
お勉強するにはかなりリスクも。

でも家族には一切そんな事のない甘えん坊だから困ることがなければそのまま受け入れていくのも1つでお勉強はやめて、家族が全部受け止めてハッピーに暮らしてました



そんなコハルが
一年前に脳の腫瘍が見つかり
何も食べなくなって

お姉ちゃんが泣きながらどう選択していけば良いか迷って悩んで相談に来てくれました

食べ物で延命するレクチャーをして、医療は医療通りて医療以外で家で出来ることの無限さをアドバイスしました。
家族の愛で、こはるはいつの間にかメキメキ回復して、動けなかったのがお散歩復帰するまでに(°_°)
もぉ驚いちゃった!



あの時から一年
最後まで抱っこさせてくれないまま天国へ行くなんてこはるらしいぞ!


必ずサヨナラは来ます

でもみんな自分の子はどこかで違うと思いこんでしまいます。
そりゃあそうですよね
毎日死ぬことだけに怯えて生きていく事はできません


病気も飼い方もご飯もトレーニングも

色々言われてたのをもっと早く実行してれば良かった
とほとんどの飼主さんが言われます。

でも
きっとそれが日常なんです。

日々死ぬこと、病気になる事だけに集中して生きていたら、生きている限り死亡率は毎日100%なんですから、生きることが苦痛でしかありません
常に死と背中合わせだけど前を見て生きるだけ。

それでもずっと生きて欲しいと願うし、
永遠に側にいて欲しいと願うし、
終わりが来る事もわかっていても遠い場所の話だと感じるから、日々難しい事は考えずに、病気になったり亡くなってから後悔して悔やむ。


私が口うるさくアドバイスしたからと言って大半の人がリアルには受け入れない。
でもそれも日常を生きるという事なんです


今回

何よりもこはるの犬生から私が皆さんに知って欲しい事は…

良かれと思ってトレーニングに出して大変な事になって返ってくる子がいるという現実。

実際ハッピースポアにもトレーニングに出してよくなる子は勿論ですが、悪化した子、トレーナーさんの所で首や足を折られてしまった子、より攻撃性の増した子、勿論トラブルが改善する子も当たり前にいますが色々相談あります。


私もトレーナーの友人達が沢山いて、皆さんそれぞれ方針もやり方もバラバラです。

時に仕方ない事もあります。
例えばトレーナーさんがせっかく改善してくれたのに、戻ったり悪化する原因の8割が飼主さん。
飼主さんが何も変わろうとしない。
自分は変わらず相手にだけ変わることを求めるのは…まぁ…犬猫に対して以外でもみなさん身に覚えがあるでしょう?

大切な子をお願いする前に

そのトレーナーさんはどんな方針なのか
そしてそのトレーナーさんの歴史もきちんとカウンセリングで確認して欲しい。
そして自分の向き合う姿勢も。

トレーナーさんもミスやトラブルやマイナス要因は基本的に話さないし書かないでしょうから、良いアピールだけ聞いて鵜呑みにせず、ちゃんと人を見極めて欲しい。そして自分もできるかどうか。

特に今は、現場の経験がほとんどないまま資格だけ取って独立する人も沢山います。海外で1週間だけ研修受けて
『海外でトレーナー修行してきた』
みたいな看板掲げてる人も。
資格なんて紙切れです。
どれだけの場数踏んでるかよく聞いて。上辺の話に騙されちゃダメ。



こはるは何にも不幸じゃなかったし、とても楽しい犬生を送ってたから良いけれど、

もしも最初に良いトレーナーさんに出会えてたら…

もしかしたら私が抱っこしまくってスキスキしつこくできたのかも知れないのに!!
と思うと…それだけが私の心残りです。

それができなかったのがコハルらしくて楽しかったけどね!
私はワシャワシャしておでこにキスしてやりたかったぞ(笑)


閉店後のお店に来てたコハル(笑)こんなに大好きなのにあたしにはツンデレだったんだからw


そんな事も色々考えながら来年以降ハッピースポアでも預かる保育だけじゃなくて、トレーニングのシステムを入れて行く準備をしてるんだよ、コハル
こはるが私の中に残してくれた物はそれ。
コハル、永遠に忘れないぞ!


あたしはまだまだ君たちに恩返ししていくぞ

人生が足りない!
そう思わせてくれたのは君たちに出会えたからだよ!

こはるありがとう
そして君は本当に素晴らしい家族に最大限のケアをして貰えてハッピーDOGだったね

もしも生まれ変わりがあるなら、カナブンじゃなくてまた同じ家族の所へ戻っておいでよ!ね、コハル
またどこかで会おうね!




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★







板橋区 上板橋&常盤台 



トリミングサロン ハッピースポア


オーガニックフード&生食用馬肉販売  食べる事を大事に考えるお店です


ペットホテル&保育なども♪





●オンラインショップ


●ホームページ

ホテルや保育の様子は↓
todays happy-spore


author:happykinoko, category:犬のおはなし, 17:19
-, -
ストレスに強い子に育てる
「怖がりだから可哀相」
「ストレスになるのが可哀相」
そんな飼主さんの言葉をよく聞きます。



わたしはむしろ、色々な物が怖くて、色々な事にストレスを感じるように育てられる事の方が可哀相だと思います。

怖いものも苦手な物もあって構わないけれど、少ない方が世界は違って見えます。
人が怖い、物音にパニックする、同種の仲間が怖い…それらは常に暮らしの中で溢れてる物です。日常のそんな物を怖いと感じながら生きていくのは本当に可哀相だと思います。
だから避けるのではなく、早いうちに慣らし、克服した方が余程楽しいでしょう。
これらは犬が怖がりなのではなく、人が怖がりに育ててしまったケースがほとんどです(病気などでなければ)



怖いからやめたり、ストレスになるから避けるよりもゆっくり克服して行く方が結果、日々のストレスは減るはず。
だから沢山の冒険へ連れ出してください。



どうか、愛犬があなたを頼ってブルブル震える事に喜びを感じたりしませんように…!

※写真は最近来ている子犬ちゃん達。
子犬のうちに多くの経験をしていこうね!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



板橋区 上板橋&常盤台 

トリミングサロン ハッピースポア

オーガニックフード&生食用馬肉販売  食べる事を大事に考えるお店です

ペットホテル&保育なども♪



●オンラインショップ

●ホームページ



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





author:happykinoko, category:犬のおはなし, 11:25
-, -
犬は犬と学ぶ
ハッピースポアの保育園は特別なトレーニングをする保育園ではなくて、飼主さんから離れて、自分で過ごす強さを覚えたり、犬同士で過ごす事で我慢や楽しさは勿論、相手を読み空気を読める子に育つ経験をして貰う場所です。


お預かりして放っておいてるだけ…

に見えるかも知れませんが(笑)
きちんと考えて、計算して配慮されてます。

そこを見誤ると…こんなにも沢山の子たちをフリーにしていていた。喧嘩と怪我に繋がってしまいます。



とても楽しくて嬉しい事も沢山?
でもなかなか難しい事も沢山!

今日はそんな2つのお話を。


《柴犬の話》

ハッピースポアには色々な子が来ます。柴は本当に面白い!
人が介入しすぎるより、犬同士に任せるのが良いケースのおはなし。

登場犬


【先輩柴の銀】
遊ぶの大好きでみんなに優しい。最近男っぽさが出てきて少し強気な柴犬

【明るくてやんちゃな健太郎】
明るくてやんちゃでいたずらっ子。怖いもの知らずでイケイケな黒柴

【まだお友達といると緊張なソラ】
スタッフや犬が近ずくとパニックで叫んでお口が出てしまう若い女の子の柴犬



みんな家や家族で過ごすのとはまた違う顔を見せたりするもので、飼主さんも驚きますが、人と同じ。
外の顔があるのは二重人格でも裏表があるわけでもなく、空気を読んで場面場面で気持ちや振る舞いをコントロールできると言うことです。


それぞれ個性的で動きや声は柴犬らしい子達。

この3匹はそれぞれお店には来ていますが、同じ空間で遊ばせるのはこの日初めてで、パニックしてしまうソラが口が出そうになるのでケガをさせずにチャレンジするのが難しい…。


しばらくそれぞれ観察していましたが、私はまずは先輩で、特にこの頃…先輩っぽい振る舞いをする銀ちゃんとやんちゃでイタズラっ子の健太郎をリードをつけて一緒にしました。

やんちゃで先輩に失礼な絡み方をする健太郎に、鼻にシワを寄せて威嚇する銀ちゃん。

銀『それ以上ふざけたら怒るよ』

健太郎『わははー怒ってるぅ?』

それでも構わず前足に甘噛みしたり、背中に手をかけたりする健太郎に…

銀ちゃん一喝!(^_-)

お腹を出して転がった健太郎の上に銀ちゃんが片手を乗せて

銀『苦しゅうない』

で健太郎は一気に落ち着いて、銀ちゃんに失礼な振る舞いをしなくなりました。


ここまで5分。


そこから他の子達もみんな銀ちゃん、健太郎と混ぜて過ごします。
明らかに健太郎の動きが変化して、銀ちゃんに怯えるとかではなく、銀ちゃんに敬意を払いながも遊ぶの大好きなのはそのまま。周りの子達もやんちゃな健ちゃんにドキドキだったのに、変化を察知して健ちゃんが遊んでても緊張が減って全体が穏やかに。



そんな変化したフリーを30分して休憩。

さて…

今度はその中に、どうみんなと触れ合っていいかわからずにパニックして叫んで口が出てしまうソラをリードを持って投入(^_-)

案の定パニックして周りが見えずに近づく犬みんなに叫んでお口が出そうになるソラ。ソラちゃんだって不安でどうして良いかわからないんです。

だからこそ遊びの誘いやポーズが得意でめげない健ちゃんがいい!
銀ちゃんも優しい子だけど、年齢的にも先輩で厳しく指導するので、銀とソラで行くとソラのパニックが激しくなります。

明るくてイタズラ大好きな健太郎は、全然物怖じせず、叫ぶソラちゃんを見つめながら…

健太郎『何で叫ぶのー』

そら『きゃー★何見てるのよーきゃぁ』

健太郎『遊ぼうよぉ?』

そら『ぎゃあー近づくなぁー!噛むよ!ヒィイ』

健『大丈夫だよ、こうやって遊ぶんだよ』

そら『何してんのよーやらないわよ!近づくなー』

とそんな風に見える時間を過ごしながら健ちゃんはソラのテンションに引き込まれずに、楽しそうに遊びに誘います。

それを5分

スタッフ達は恐怖でそれを見守ってました(笑)。
勿論ギリギリでリードを、私がちゃんと持ってコントロールできる体制で見守ってますが、喧嘩にしか見えないでしょう。

この5分で、任せられると確信したので、あとは健太郎にお任せ。
パニックから段々遊びに変わり、でもソラは自分が甘噛みするのは良くても、健太郎に甘噛みされるとパニックして怒る…でも健太郎にし釣られて、低い位置で伏せてつい遊ぼうのポーズにいつの間にか乗せられてるそら(笑)







で、

ソラに健ちゃんの甘噛みが触れた瞬間にソラが!

そら『きゃああー触らないでよ!噛むわよ』

と叫んだ瞬間…

健太郎がソラをコロンと転がして!と倒してお腹を出させて、身体の上に片手を乗せて

健太郎『苦しゅうない』←銀の真似(笑)


でソラのパニック終了。

店長まるこお仕事完了の瞬間でした。



その後は沢山の他の犬も交えて、銀ちゃん、健太郎、ソラも集団の中で落ち着いて上手に遊びながら過ごしました。

大変身。

勿論、冷静に見える私の背中は数時間運動したくらい汗でビッショリ。
それでもみんなとパニックせずに過ごせるようになったり、やり過ぎてしまう子が加減や配慮を教わって上手に過ごせる姿を見ると涙が出るほど感動します。



私がするのは、観察して成功率95%以上の確信で、組合せや順番を考えてチャレンジして観察して、興奮し過ぎた時だけ冷静にさせて後は任せるだけ。

人が教えた方が良い場合と彼らに任せた方が良い場合とがあります。
勿論、どのメンバーでもできる訳ではなくて相性や性格によって組合せも変わりますし、年齢も関係するし、やはりチャレンジさせられない子も沢山います。

本当に犬たちは面白い。
だから外から見ると、犬たちが喧嘩していて、叫んでいてまるで断末魔のように見えるけれど色々な理由があるんです。
その後の静かなこと…
それはそれで柴の叫び声は好きなので寂しいかも…

※写真はその前後で目を離せないので、その瞬間の写真ではありません。



《パグの話》

慣れてくると人はつい油断します。
もう1年以上毎月来ているパグの雄未去勢の子。
いつもどんな子でも大丈夫で、明るくて、来るたびフリーでみんなと楽しく過ごしている子です。嫌いな子もいないし、嫌われもしない子。

でも、その日、先に遊んでいた犬達とその子を見て私はリードを離さない事にして、その子について歩きました。

いつもならすぐ自由にする子なのにその日はダメと判断しました。


リードをつけて30分さりげなくついて歩きました。

スタッフたちにも

『どうして今日はこの子をフリーにしないかわかる?』

と勉強の為に教えても、みんなわかりません。
まだまだお勉強しましょう!と言うことでそのまま一緒に見てて貰う事に。
何でそんな判断するかと聞かれても、いつもの観察と今日の観察での勘なので言葉では教えるのが難しい…

いつもの通りみんなで過ごして遊んで、30分経過した所でやっぱり!

さっきから何度もすれ違って挨拶もしてたSちゃんに…突然すれ違いざまに攻撃を仕掛けて大暴走!首に食いつこうと飛び掛かりました★

S『お前さっきから気に入らないんだよー!!』

勿論、予想してリードをつけていたので即リードを引いて、口も手も出させず、その後はお部屋を分けて過ごしました。



ね…ドキドキでしょ
いつも大丈夫だから…と見誤ると大惨事。


フリーのお預かりってしない方が楽なんです(笑)

うちは保育でのケガが本当にありません。
遊びでの擦り傷などは山ほどありますが、攻撃でのケガはずっとやってきて1件。

相性によっては口が出る確率の高い柴の子の歯先が、明るくて無邪気なA君に当たった事が一度。
みんな
『あの子は近づいてはいけない』
と察知して誰も側によらないくらい毛穴から口が出そうなオーラが出てる子。

勿論わかっていたので、リードでコントロールしてる所に、無邪気なA君は

『わーい、まるこ撫でてー?』

とスキップするように飛び込んで来た瞬間に狙われて、頭に擦り傷を作ってしまいました。
勿論すぐ抑えたので大惨事ではありませんが、それでも今までで唯一の怪我は本当にショックでした。

私か口が出てしまう子のコントロールはできていたけれど、無邪気に向かって来てしまうA君の飛び込み加減の動きの読みを誤ったのです。
でもA君は明るくて今も無邪気なままなので本当に良かった!


そんなリスクは毎日あります。
そのリスクを最大限に抑える努力はしていますがリスク0にはなりません。
けれどそれでも保育をする価値の方があると思うから。

犬たちにとってはとても大事な経験になると思うから。


ドッグランに突然デビューする前の慣らしにも保育に来るようにオススメしています。
突然知らない子達とフリーにする前に、犬の集団に慣らして、遊び方や、嫌な子への断り方を学んでおいてからデビューする方が良いです。

そして飼主さんもその子の特徴を理解してから行った方が良いと思いまし。

こういう子が好きとか、遊び上手とかは勿論ですが、こういう子に嫌われるとか、この犬種が苦手でみんなと遊べるけど、この犬種だと喧嘩売るよ

とか…
みんな様々な特徴が。
よく理解した上で行くのが良いと思います。
ドッグランでの怪我や事故、殺傷トラブルは意外とあります。

それでも犬は犬たちと遊ばせて過ごさせる方が良い。

柴犬ちゃんの多い日は奇声が響き渡りますが、笑って見守ってあげてくださいね(*^^*)
そんな時は目を離せないので、お話できなかったりでごめんなさい★

皆さんも沢山観察して、犬の言葉を探してみてくださいね

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★







板橋区 上板橋&常盤台 



トリミングサロン ハッピースポア



オーガニックフード&生食用馬肉販売  食べる事を大事に考えるお店です



ペットホテル&保育なども♪







●オンラインショップ


author:happykinoko, category:犬のおはなし, 09:50
-, -
都市に暮らす犬の新しいドッグスポーツ
ここ数日店長まるこ!!新しいドックスポーツにはまっております。

お友達のライターSさんから教えて貰ったそのドックスポーツとは…

《パルクール》




何をするかって簡単にいうと日常のお散歩コースの中にある色々な物を使って、登ったり、くぐり抜けたり、飛び越えたりするだけ♪
この、日常のその辺にあるものというのが重要で、アジリティなどのように色々な道具を配置したり、人が手を加えない事。

そして当然、人様に迷惑をかけたりしない事♪←
これ大事!

東京パルクール部という部活動を立ち上げてくれているので詳細はぜひ、こちらを見てみてね
≪東京パルクール部≫


何ってとにかく簡単で気軽♪
■どこかへ行って練習する必要もなく
■お金をかける必要もなく
■特別なレッスンが必要なわけでなく

さっそく松茸さんと一緒にお散歩しながら、日常に転がる遊べる場所を探して歩きましたこれがとっても楽しい(*^_^*)
駐車場の片隅や、公園の脇など、そういう場所をお散歩しながら探して歩くのが楽しくなっちゃうと思います。

そうして誰にも迷惑をかけずに、飛べる場所を探したり、登る場所を探してみたりしながら思ったのは…

あぁこれは都会にいながらまるで山歩きをしているようなお散歩になるなと思いました。日頃、自分が犬に対して過保護になってしまっていたのにも気が付きます。

もしも山歩きをしたりしたら、草や木々をくぐりぬけ、小川を飛び、丸太を飛び越え、飛んで跳ねて、何かを発見してココロを刺激され、沢山体を使い、楽しくもドキドキする大冒険をするわけですよ★

それが自分の子を改めて見てみると…どこかへ出かけたときはそういう冒険のような散歩があっても、日常ただ平坦な道を歩かせるだけで、せいぜい公園で走るくらいで飛んだり跳ねたりは足腰にも悪いしむしろなるべくさせないようにしてしまっていたり。




だから早速松茸もちょっと高い所や足場の悪い所へいっただけで、お姫様で育ててしまったせいで…歩かずに固まり、飛ばない(笑)

それでも楽しい場所を見つけて一緒にわくわくしながらお散歩する気持ちが伝わるのか、どんどん楽しくなってきた松茸も嬉しそうにジャンプし始めました。



こういう目線でお散歩してみるとまた違ったお散歩の楽しみができるかも♪

ぜひぜひ、皆さんもやってみてお写真見せてください♪
体を痛めない程度に無理せずゆっくり。そして無理強いせず

なんだかやってみると、ただの住宅街が森のように見えてきました♪
都会という森の中を楽しくお散歩できたら本当に楽しい。
ちょっとの段差でも歩かない子なんかも多くて、災害時などの荒れた道を歩く練習にもなるかもなんて思いました。



個人的にはやっぱり下が土がベストですが、日常の家の周りだとどうしてもコンクリートが多いなぁ
ご近所の方は
「あそこにあんなポイントがあったよ〜♪」
とか情報交換できたら面白いなぁ(*^_^*)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

板橋区 上板橋&常盤台 
トリミングサロン ハッピースポア
オーガニックフード&生食用馬肉販売  食べる事を大事に考えるお店です
ペットホテル&保育なども♪

●オンラインショップ
●ホームページ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



author:, category:犬のおはなし, 13:29
comments(0), -
野犬
みなさまこんばんわ、店長まるこです。
涼しくなってきましたね♪


さてまずはハッピースポア公式twitterをはじめたので、お知らせ♪
何度か薦められて、登録しては触らず…登録してはやらず…を繰り返し、やっとやってみる気になりました〜♪
皆さんともっと身近でリアルにアドバイスできたり、つぶやき合えたら良いなぁと思います♪是非フォローしてくださいね♪
…ってよくわかっていないので、途中で飽きないようにしたいと思います(笑)

Follow us on Twitter

&久々の子からキュートなお写真が届いたので、載せてみました♪
ココロちゃん、お久しぶり♪お写真ありがとう♪

ココロです♪

続きを読む >>
author:, category:犬のおはなし, 22:45
comments(0), -
犬の恋愛★女の戦い★
こんにちは、店長まるこです。
先日のブログで、我が家のマッシュルームさんが膀胱炎に!!と書きましたが、マッシュルームさんはすっかり元気になっております…が!!
私も膀胱炎でした〜★
以心伝心…マッシュルームさんは特に感じます。これまでも体調を崩すのはいつも一緒。見ていて感じ取ってしまうのでしょうね。
私も我慢せずトイレに行くようにしたいと思います(笑)


さてさて、今日はまた犬の恋愛のお話。
それも激しく火花を散らす、乙女達の争いと、突然モテ男になったオスのお話。

登場人物(順番にM君・Rちゃん・Kちゃん)

突然もてるようになりました♪ライバル★もて子Kdesu♪

続きを読む >>
author:, category:犬のおはなし, 14:08
comments(0), -
イロイロなお話
こんにちは店長まるこです。
連休中は、皆さんどこかへ行かれましたか?そういえば…犬を飼って10年近く…旅行らしい旅行へ行った事がありません〜。
海外旅行…一度は行ってみたい…のかと言うと、実は飛行機が苦手&知らない場所のお布団が気持ち悪い〜&知らない土地の食べ物が食べれない〜!!!どこでもドアがあったらなぁと真剣に思っています。

さて今日はイロイロなお話。
お店をやっていると、イロイロなお話を聞きます。
お店では勿論、地方の方からも相談なども。

ここ最近で聞いたイロイロなお話…
店長まるこ…とても不愉快です。

獣医さん…??

続きを読む >>
author:, category:犬のおはなし, 22:58
comments(0), -
動物達の恋愛?
こんにちは、店長まるこです。
春なので、張り切ってブログを更新♪

不定期更新でだいたい月2回は皆さんのお役に立てる情報を…と思うのですがなかなか…その分、書いた時に長くなって滅茶苦茶なブログになってしまうのが特徴です(笑)

さて今回は…春!恋の季節♪
で、犬達の恋愛事情のお話のパート2です♪

まずは2組の恋愛がらみのお写真を。写真だけでは伝わりにくいので、そのうちムービーでアップできればいいですね。

一組目は最近ダックスの♂がシュナの♀に恋をして、積極的に求愛しているところ…。残念な事に、女の子からのOKはまだ出ていませんが、めげずに求愛しています。お尻の臭いが嗅ぎたいけれど、女の子はお尻を嗅ぐ行為を簡単には許してくれません。さて、今後この恋はどうなるのか…

女の子はお尻に厳しい。 怒られても求愛する男の子。 積極的になる男の子に驚く女の子。 どんな時も好きな子を見てる(笑) 本日終了の表情。

2組目は、本文にも出てくるハッピースポアで唯一のベストカップル★コメントは必要ありません。とにかく仲良しなんです。唇を絡ませるようにじゃれるのですが、この男の子、別のメスに求愛されて唇を絡まれそうになったら、拒否していましたよ〜一途な男の子のようです。

いつも並んでます♪ プードルの男の子の真剣な表情。 本当に仲良しすぎ★ 顔を手で押える男の子(笑)


続きを読む >>
author:, category:犬のおはなし, 22:45
comments(0), -