RSS | ATOM | SEARCH
クールスポットを作ろう
こんにちは、店長まるこです。

さて、関東は今日も夏みたいに暑い!!
店長まるこ、暑さに慣れるトレーニングで、『サウナスーツを着てお店で過ごす』という作戦をしてみましたが…あまりの辛さと来店するお客様からの

『まるちゃん…効果ないと思うよ…』

という呆れ顔に…もう断念しました(笑)
また気が向いたら頑張ります!!


と、いう事で夏が心配な飼い主さんに自宅でエアコンを使わずに涼しい環境を作りだすアイディア♪
ペットの夏のお留守番…安全に涼しく過ごしながらみんなで節電に心がける必要があると思います。


犬も動物も暑さにも慣れるよ

なんて方もいますが、地域によってはやはり毎年考えられない暑さになっています。何よりっも人間は汗をかいて体温調節ができますが、犬たちは汗腺が鼻と足の裏にしかなく口をハァハァさせて体温調整するしかできません。だから人間よりも熱中症リスクがあります。

都心部はやはりコンクリートが熱を蓄えるので、夜になっても全く涼しくならないですし、ビルが密集していて、コンクリートも多く、エアコンの室外機だらけで更に温度を上昇させていきます。

土が多く、涼しい地域の方は問題ありませんが、家のつくりや環境、場所でやはり家があまりに高温になってしまう場合は、ペットの為にも環境を整えてあげなくてはいけないと思います。



【クールスポットを作ろう】
イメージ図

(準備)

◆冷凍食品に頼らない暮らしをして冷凍庫を開ける
◆空きペットボトル・タオルを用意(イタズラしない子なら保冷剤でも)
※ペットボトルは小さいものなら3本くらい、1.5リットルだと溶けにくいし1本でも十分
◆あればアルミの板やツルツルした素材のタイルみたいな物(大理石調の板とか)


?ペットボトルに水を入れて凍らせておきます。

?家の中で一番涼しい場所を探します
★戸建なら1階★玄関★絶対に日のあたらない場所など冷気のたまりやすい場所を探します

?その場所に凍らせた保冷剤やペットボトルをタオルにくるんでだりして1カ所にまとめて置いておきます。※水滴が出るのでタオルをしかないとビショビショになります


?玄関などの床の素材自体が冷たい場合はいりませんが、床面にも熱を吸収する素材を置いておく更によいです
ひんやりマットなどのペット用品や、そういったものを使用しなくても、ホームセンターなどにあるアルミの板や大理石調の板、タイルなどで代用できます)


以上♪簡単♪
毎日出勤前に凍らせておいたペットボトルを設置して、帰ったらすぐにまた凍らせておきます。更に湿度を調整する商用品で湿度を下げると、さらに涼しく感じます。


(お店で実践しているクールスポットの画像)
日の当たらないところに作っているので画像が暗いですが(笑)

エノさん、まだ準備中ですよ
↑準備中にさっそくエノキ茸さんが!!

冷気だまりを作る
↑水滴が出るのでタオルを敷くのを忘れないでね♪

完成♪
↑タオルでくるんだクールグッズの上からオーガニックのマットを敷いてみました♪


手をかざすとその空間はひんやりしています。

また段ボールを横にして置いてその中に上記の様に設置すると冷気が逃げにくくなりますよ。更にタイルでできた床などの玄関の上にそれを設置すると更にひんやり感がアップ♪

一応実験をしましたが、この方法で8時間くらいはクールスポットは冷えてました。(環境によって違います)

本来は暑いと動物たちは土を掘って体を冷やしていました。
残念ながら人間に管理されて一緒に暮らしていると、飼い主さんがケアしてあげなければそういった場所を作れない環境にある子もいます。
上記のクールスポットの設置は、要するにひんやりした土で体の熱を放出させて熱中症を防いでいた動物に習った環境作りです。

勿論暑さに強い子もいますが、暑さはやはり命取りにもなるので、涼しい地域や環境にあるコは良いのですが、そうではない環境でお留守番の際には十分配慮してあげてください。


緑のカーテンも勿論涼しい環境作りには大活躍です♪
まだ間に合うから、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪


↓↓↓ランキングに参加してます!応援してね↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキングへ

★ご意見ご感想、ご相談はこちらまで

★happysporeオンランショップはこちらから
★ハッピースポアHPはこちらから

★携帯用オンラインショップからもお買物ができます♪

★twitterもやってます♪Follow us on Twitter

★Facebookでは環境活動や緑のカーテンの成長日記やてんちょうまるこの日々の食生活やこだわりなどをアップしています♪








author:, category:健康管理・習性など, 17:30
comments(0), -
Comment