RSS | ATOM | SEARCH
拝啓、内臓さま
拝啓
皆さまいかがお過ごしですか?
この頃熱くなりすぎてコラムが暴走しがちな店長まるこdeath

そして拝啓 内臓さま
皆さまの内臓さんはお元気でしょうか


健康がどうか
調子が良いかどうかは
顔や体の表面に出てくるものです。
顔のどの部分にトラブルが出てるのか、どんな色か、皆さん誰に教わった訳でもなくなんとなく知ってますよね
貧血の時は目の粘膜の色を見たり、歯茎の色を見たり。
口元に吹き出物ができるのは胃腸のトラブルとか日常の中で聞いたことがあるはず


ですが表には出にくいものや
出ているけれど、痛みや不快感もないから気にしなかったりという事も。


便秘で苦しんでても、お肌にトラブルの出にくい人もいるし、すぐ吹出物が出る人も。
腫瘍ができてても全く自覚症状ない人もいるし、健康に見えた人が突然なくなる事もありますよね。

内臓のトラブルの多くは表面に出てきます。
そして表に出てこないトラブルもある…

表はいいんですよ
だって目視できるから。
確認して早期発見したり薬が塗れたり、包帯巻いたりできます。そして表に出てきてくれた事で中のトラブルにも早期対応できます。
勿論…中に原因があるなら表面だけ何かしても気休めですが(でも表面ばかりケアする人ばかり)


中で起きてる事はね…
自分の事なら、胃が重いとか、疲れやすい…とか、これ食べると調子悪いとか感覚で気がつける事もあるけれど、犬猫たちや子供の場合は顔色、肌など表面を観察して、食欲、食べ方、便の色、行動、日々の小さな変化で観察して気がつくしかない!

そして気がつけてもお薬塗るとか包帯巻くとか表面麻酔して処置するとかじゃなくて、レントゲンやらエコーやら血液検査etc色々な事をして、中のどこで何が起きてるのか、見えない場所を見て探さなくちゃいけない。

本来は動物として中なんてものは見れるものではないわけですから、人間の知恵のおかげで中身の確認ができるわけです。
ですがこれも人間の世界でも度々…

見つけられない事もあり…
血液にでないこともあり、
見過ごされる事もあり。

2件病院行って悪性のガンだから緊急手術と言われて念のためもう1つの病院へ行ったら…
『ガンじゃないし手術いらないよ』
と言われて…落ち込んで入院準備してたのに気が抜けちゃう!もう一軒行ってなければ胃の切除してたー!なんて話は最近リアルにお客様であった話です。


でもね、要するに見えるようになってきたけれど、やっぱり本来は見えない場所なんですよ。

先ほども書きましたが、自分自身や言葉が話せるなら良いですが、犬や猫たち動物や人間の子供はわかりにくい。

特に犬や猫はやっぱり体調不良を隠したり、顔に出さない子も沢山いるから、よく観察しててもわかりにくい子も沢山います。
そして何よりも内臓の健康を考えた生活習慣や食事、暮らしをする事が大事ですよね


便利で飢えに苦しむ事もほとんどない世の中に感じますか、便利になればなるほど運動量は減り、お日様にも当たらず、ストレスも多くて空気も水も汚い。

そしていつでも簡単に食べ物も手に入るし、保存も楽になる分、加工食品が増えて、添加物という名の人間以外の生物が自然界では出会わなかったであろう物が毎日避けきれずに身体の中に入ってきています。



『うちの子は何食べても元気だから』
『私適当ご飯だけど健康だし』
『こだわっても病気にならないわけじゃないし』

と本当によく聞きますが

本当に内臓も元気ですか?
内臓さんとお話がしたい!

内臓さん!大丈夫?辛いの?
可哀相にT_T
こだわっても死ぬわけじゃないし…
という方が病気になられたり、入院しても、毎度これもお話ししていますが、好んでその生き方を選んだのですから、痛い痒いも聞かないし、心配もしないし、お見舞いにもいきません(笑)


人間の大人は知りませんよ!
ご自身で選択してください。
まぁ今大人として生きてる人ばかりなわけですから、その親のせいだったりもするわけで、そのループからはご自身で抜ける努力をしていただければ。


動物や小さな子供達の内臓を労ってあげてほしい。
内臓さんをどうかどうか健康に、薬品漬けにせず、そして休ませてあげて頂きたい!

内臓さんの声を聞きながら、内臓さんの負担をどうか減らしてあげてくださいね。



何やら今日もまたおかしな文章になりましたが今日はここまで。


また


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



板橋区 上板橋&常盤台 

トリミングサロン ハッピースポア

オーガニックフード&生食用馬肉販売  食べる事を大事に考えるお店です

ペットホテル&保育なども♪



●オンラインショップ

●ホームページ



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


author:happykinoko, category:健康的な食論, 11:05
-, -