RSS | ATOM | SEARCH
ペット業界の闇

NHKのクローズアップ現代+の取材を受けました。

ダイジェストはこちら
トリマーという訳でも無いのでマルチですが★

お店としてではなくて、店長まるこのこれまで見てきた経験の中で実際に『生体販売の現場で見て来た引き取り業』についてクローズアップしたんだと思います。。

 



殺処分ゼロと喜んでるけれど、実際に引取り業という世界がそこに関係してる事を一般の人たちにはまだ伝わってない。


何店舗かの経験や、はたまた噂やネットは人づてに聞いて
『ペットの世界の裏側酷いよ』
と、酷い闇をただ語れる人は沢山いるけれど、この人は実際に見て歩いて体験してきた人だからその話ならまるちゃん★と人づてで話が来て。

担当の方に素晴らしく熱く語っていたのに…
改めて撮影クルーが来てカメラを向けられると緊張しますね…

『どうしたらこのペットの闇が終わると思いますか?』
みたいな質問に
『みんながビンボーになれば(*^^*)』
と小学生みたいな事を言ってしまったりT_T


きっと上手に編集してくれたと思いますが…実際に沢山のペット業界の闇を見てきて伝えたいことはあんな短時間では伝えきれませんね

恥ずかしいしギリギリまでモザイクかけて貰おうかと思いましたが、番組としても、ショップの現場でリアルに引取り業を何件も見てきている人の声は欲しいと。

間違いなくショップに引取り屋は来ていましたよ。ブリーダーだけじゃない、ショップも大いに繋がりがある所は沢山あります。色々と形を変えて複雑に入り込んでます。時に動物愛護やの形をした引取り業も。
引取り屋に連れて行かれる子達を止めることができなかった事が今も思い出しては悔しくて力のなかった自分を悔やみます。



改めて自分が飛び込んで来た場所は数えた事はありませんでしたが、今回改めて数えるきっかけに。
取材の時はだいたいの数で伝えてしまいましたがしっかり数えてみるとかなり色々行ってますね…わたし。

・生体販売&ショップ5件
・動物病院1件
・サロン1件
・訓練所 1件
・犬ブリーダー2件
・犬繁殖屋1件
・猫ブリーダー(ソマリ&アビ)1件
・猫繁殖屋1件



そして今のお店です。

実際に働いた上記の他に、繁殖屋の仲間の繁殖屋の所へ行ったり、愛護団体へボランティアに行きながら中を見に行ったり。1つの場所からだけでは見えないことが沢山あります。
今回は愛護や病院からではなく、ショップという現場で、実際に引取り屋がいたのかどうか。





動物愛語の世界も色々
助けてるように見えるビジネス愛護団体
も実際います

本当はブリーダーの助けになるからブリーダー経由の子は助けたくないけれど犬達には罪はないから…助けなくては

とかも
それは1つ正解。

大元のブリーダーや繁殖屋はずっと蛇口と呼ばれて来ました。
『蛇口を閉めなきゃ止まらない、終わらない』
と。

そしてその人達が、自分達が蛇口扱いされてるのを知って…そこに手を差し伸べる愛護団体の事を



『大丈夫、排水口があるから』

と言ってるんですよ。

助けなきゃいけないけれど、助けることでそのブリーダーがまた新しいコを同じ目に合わせてまた不幸な子を生み出すならどこで止めるのが1番良いのでしょうか。
助けられればいい…それも正義。
でも排水口と言われて、また助けて終わりないループにして、保護と言いながら繁殖屋を支援してしまってる方も沢山います。
まさに排水口。それはどうしたら良いのでしょう。




★売れ残った子達を怖い人が来て首根っこ掴んで連れて行きました。
引き取り業に出すのはまだマシ。
飼い殺しのような地獄のようなお店でノミダニだらけで水も貰えずに何年も過ごしたり、死んでしまったりして、その遺体をトイレに積み上げてまとめて山で燃やしてる人もいました

★繁殖引退犬を、知的障害の方に格安で売りつけたり、あげたりするブリーダー。
お世話もして貰えずガリガリになって死んで行った子達。それを可哀相だと問い詰めるとその知的障害の人は助けようとする人達に1匹1万から3万で売りつけます。
助けたい一心でみんな犬達を買い取っても…一か月経たずにまた10匹犬が増える…

★市場の外では散々繁殖に使われて、歯もボロボロ顎の骨も溶けて、痩せてヨロヨロの犬達を10匹まとめて1万とかで販売してる人も。
誰が買うの?
と思うでしょ?
まだ何回かは産めるかも!
とブリーダーになったけど犬の数が少ないエセ繁殖屋が連れて帰るんですよ!
『安いよね』
というアホと
『可哀相で』
と保護活動のふりする人と。



テレビでも全て語れませんがこんな所でも全ては話きれませんね。

ただ悔やむのは必死すぎて写真とか記録を少ししか残さなかったこと。ただ黙って自分が動けば良いと思っていましたが、写真や動画はやっぱり多くの事を伝えられますね

今はただトリミングして、ホテルして、保育して動物好きでいいわねー
なんて言われますが、そんなもんじゃありません
そんな気持ちではやりません

ずっとずっと
早く人間が滅びればいいのにと思うくらいの物を沢山見てきました

何故そんな酷いお店にいたのか?

ペット業界に入ってすぐに言われた

『なに綺麗事言ってるの?君は命を売り買いする仕事をしにきたんだよ』

と言われたことがきっかけ。自分の選んだ道は何て世界だったんだろうとショックでした。

最初はそれでも少しはまともな所もあるかも…と転々と様子を見よう…
ない…
うん、ない…

で段々と自ら酷すぎる所に飛び込んで働くようになりました。
現実を見ながら助けられる子は助けたい。
安易に買いに来る人を教育したい!
なんて正義感たっぷりの甘ちゃんだった私。
…人の構えたお店でそんなことできるわけもなく喧嘩してクビ、喧嘩してくびを繰り返しました。



今は色々な経験をスタッフや飼主さん達に語り継ぎながらお店という場所でコツコツ啓蒙活動しています。
そして今も連れて行かれた子達、そして消えていった子達の姿が頭から離れません。
あのパピヨンはあの後どれだけ繁殖に使われてどんな生涯を送ったのか
あのチワワ達は何回赤ちゃんを生まされたのだろう
消えたあの子をなぜ私は救えなかったんだろう
と沢山の子を背負ってます
でも私は安易な保護活動もしません。
排水口になるつもりはないし、行き場ない子を助けたせいで、新たに不幸になるこが増えてしまうなら意味がないから。




※今放送を見ました
かなり深い取材をしてくれていて本当に胸が苦しくなる現実を放送してくださったことに感謝。

一見愛護とは関係なく見えるお店に見えますがこれからも私なりの活動を続けていきます。

ペット業界について皆さんも是非考えてみてください。
私のお店に来るみなさんはとても意識の高い方が多いですが、それでもペットショップであなたも不幸を生み出す引金を引いているのかもしれないんですから。

殺処分ゼロのカラクリの一部に引取り屋が関係してる事、しっかり受け止めて、引取り屋が横行するのも減りますように!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



板橋区 上板橋&常盤台 

トリミングサロン ハッピースポア

オーガニックフード&生食用馬肉販売  食べる事を大事に考えるお店です

ペットホテル&保育なども♪



●オンラインショップ

●ホームページ



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

author:happykinoko, category:社会問題としてのペット, 21:40
-, -