RSS | ATOM | SEARCH
動物達の環境と解放
これも何度も繰り返しの記事ですが。

動物達の展示は必要ないとずっと言い続けてきましたが、世の中全体が変化してきましたね。
昔は動物園へ行く度に
「かわいそう」
と言ってみんなに白い目で見られていましたが(。-_-。)時代が変われば変な目で見られてた事も当たり前に変化。

せめて動物園よりはまだサファリパークと方が思う気持ちもあるけれど、やっぱりその動物を見るときに、ただ姿形をみて楽しむだけじゃなくてその生態を知り見ることで命の奇跡に感動するのだと思います
動物園で見るなら、その動物が暮らす国で、出会えるかわからないけれど出会えたら奇跡みたいな旅に出る方がよほど素敵。


どうしてもどうしても今すぐ近場で見たいならインターネットでいくらても見られる時代ですから。環境の整わない場所に置かれてストレス行動を見て喜ぶよりも、ネットでジャングルの生態でも見てる方がよほど良いのでは?



●何年か前に発表したコスタリカの動物園閉園


●アルゼンチンのブエノスアイレス動物園

コスタリカは本気で人間含めた生き物にとって、今何を選択すべきかをちゃんと知って行動してる。 動物を保護して、絶滅動物の人口繁殖とかするよりもまず彼らが暮らせる自然を還していくことが当たり前に大切。 保護しても、繁殖に成功しても、彼らが自分達で生きて行ける豊かな環境がなければ意味がないのですから


私はずっと言ってますが動物園が嫌いです。触れ合いコーナーとかも嫌い。
どうしても身近でみたいなら牧場で動物達をみるのがまだ良いと思う。
私達はこうして命を頂いて生きてるのだという事を知るべき。

それでも動物園もサファリパークも時々いくことがあります。子供の遠足や、あの子はどうしただろうと心配で見に行ったり。

こんな高温多湿の地域でコンクリートに囲まれた所に置かれたシロクマの苦痛の顔が忘れられなくて…
ずっと見守りながら意見を送ってます


せめてサファリパーク…でもやっぱり必要ないのには変わりない。
オヤツに骨を貰ってるね



シャンプーなんてしなくても本当に美しかったり、人間のケア無しでの毛玉の処理の仕方を見たり、

爪の生え方と削れ方を見たり


せめて地面が土だと涼しいし調湿してくれるし快適


と…動物園よりはサファリパークは広くて自由で自然環境に近づけた風の環境だからだけど…
それでも日本は狭い。そしてその動物の本当の生態なんて見られません。狩りをする必要もなく、囲われた中で人間に管理されて暮らすのに、せめて大きな森の中ならだけど行動も体つきも顔も違います。


暑い夏も後半。
私の家の周りでも虫の鳴き声が秋の音に変化して1週間。

こんな都市部でも、動物も昆虫もちゃんと気候と自然に倣って生きています。
日本の夏に適さないのにこんな高温多湿の灼熱地獄で暮らす動物園の子達について考えてみてくださいね


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
板橋区 上板橋&常盤台 

トリミングサロン ハッピースポア

オーガニックフード&生食用馬肉販売  食べる事を大事に考えるお店です
ペットホテル&保育なども♪
●オンラインショップ
●ホームページ



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★










author:happykinoko, category:その他, 10:25
-, -