RSS | ATOM | SEARCH
デトックス断食のすすめ
ハッピースポアでは、デトックス断食をずっと提唱してきています。

食べるという行為は、口に入れたら終わりではありません

口に入れるところがスタートで、身体の中の臓器や細胞達は工場のようにきちんと役割分担されていてそこから大仕事が始まります。

だから食べた後がとても大切。

食べた後に眠くなったりしませんか?
食べた後に運動なんてもってのほか。

体中のエネルギー、血液達がいっせいに消化吸収する為に必死で働く事に集中するのですから他の仕事は少しおろそかになります。

なので食事というのは美味しい物を食べて美味しかったーという気持ちだけ満足で終わりではなくて
食べてからが大切で大仕事。

それをちょこちょことオヤツをあげたり、お腹空かないようにとご飯をこまめにあげたりは病気で消化吸収能力がないとかでない限りずっと内臓を働かせて長時間過酷労働させてるようなもの…




※魚のオモチャでガマン(笑)

とりあえず色々長く説明を書いても仕方がないので、ご興味あればネット社会だからもっと勉強したければ調べてみたりしてくださいね。

世は飽食の時代…でもそんなに身体を動かさずにできることがこんなに増えて…そんなに必死で食べたり食べさせるほど身体使ってますか?とも言えますね


店長まるこの犬猫歴と食と健康についての経験を信じてくださるかたは是非デトックス断食してみてください。




※スタッフなつみの愛猫もオモチャ魚で我慢?(笑)
勿論身体に無理なく。飼い主さんも是非ご一緒に。店長まるこ、ファスティングの資格も持ってますので是非ご相談ください。


店長まるこのうちのワン猫達は2週に1度とか月に1度、1日断食します。
1日といっても前日から徐々に量を減らし、デトックス断食の日は水のみ。
翌日は馬肉を一口だけから初めて、夜はいつもの半分。4日目の夜からいつもの量に戻します。


内臓をしっかり休ませてあげることはとても大事。
特に肝臓という臓器は一度食事すると24時間働きます。もともと働き者の臓器なので食べないことで少しでも休ませてあげることはとても大事。
ドライフードなどで日頃負担をかけていたり、仕方がないのですがワクチンにノミダニ予防、フィラリアなど病気していなくてもお薬も多いのですから。


デトックス断食してみたい方で不安な方は是非ご相談くださいね
やり方きっちりレクチャーしますし、ご飯をあげない時の顔を見るのが辛い…なんて方は断食合宿でお泊まりも大歓迎です。

確かに
『あれご飯は?』
のあの顔は胸がキュンとします。
昨日もデトックス断食ではなく少食dayをしたのですが、猫のおせちはいつもは馬肉食なのに、昨日は干し肉の欠片のみ。

何度もキッチンを見て
『え?ご飯は?』
『まさかこれが今日のご飯?』
と30分ほど食べずに私の顔と干し肉を交互に見ていましたが、最後は諦めて干し肉を食べていました

こういった断食は健康の為だけでなく、災害時トレーニングとしてもおすすめですし、食べたり食べなかったりに育ててしまった子達には、お腹が空いて食べるという経験はとても有益です。


食事はただ食べればokではないこと。体の中の働きの事もちょっとだけ考えてあげてくださいね。大切な内臓さん達ですよ



色々こだわっても全て避けられないなんて方もいますが、それならせめてのせめて、身体中の不要な物やたまった毒素を排出しやすい身体にするくらいは簡単ですよ(*^_^*)
ぜひ



どんな事でもお気軽にご相談くださいね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
板橋区 上板橋&常盤台 

トリミングサロン ハッピースポア

オーガニックフード&生食用馬肉販売  食べる事を大事に考えるお店です
ペットホテル&保育なども♪
●オンラインショップ
●ホームページ



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★












author:happykinoko, category:健康的な食論, 09:45
-, -