RSS | ATOM | SEARCH
世界を広げる経験を
留守番時の吠えで去年の年末から相談に来ているダックスの女の子がいます。

若いうちからホテルだけ利用に来てくれていて、よく吠えたけれど特に飼主さんから相談もないので何もせず。
提案はしても基本は私から何かを提案するのは非常時だけなので、飼主さんも特に困る事もなく何年も来てくれていました。


私も様々な事を提案したり、勧めたりしますが、基本的には飼主さんが困っていない限りはほとんどスルーされてしまうのであまりしつこくしないのも悪い癖です。後からもっと押せば良かったと思い反省する事も多々あります。


Hちゃんという女の子ダックスちゃん。
それまでも家でも吠えていたそうなのですが、新しい分譲マンションへ引っ越ししてしばらくすると…ご近所から苦情のお手紙が来てしまいました。仕事へ出かけた後にかなり激しく吠え続けているとの事。

それからお店でも吠えずに過ごせるようにしてあげよう作戦で、3週間で吠えはゼロになりましたが、家に帰ってからがなかなか難しい。

私も家まで見に行って指導していましたが、人の気配があると吠えない。
留守時に伺って、マンションの周りに隠れていて様子を見たり、吠えてるかチェックしたり、玄関の前に1時間待機したり、階段で待機したり、30分おきに行ってみたりしても…全く吠えてない


吠えないから止める事も教える事も出来ず…仕方なくビデオカメラで記録を始めると…ママが仕事に出かけて数時間後から突然吠え出したりしています。
時間や吠えるタイミングは決まっていないのですがかなり激しく吠え続けています。

そして人の気配にアンテナが立っているから、マンションの外の気配や玄関前にいる気配は感じ取って足音も呼吸音も気をつけても、誰かの気配がすると一切吠えない。

他のトレーナーさん達にも声をかけてあれこれ作戦を立てるも難しく、最終的には吠え声で振動する首輪にして効果ゼロ…。

更に最終手段でへ電気の首輪もチャレンジしましたがダメ。(間違えても簡単に真似して使わないでください)


何にも効果なし。
もう1匹落ち着いた犬を置いて共に過ごさせてみたりもしましたが…どれも効果なし(*_*)

最終的には犬用の防音ルームを用意して、その防音ルームで留守中を過ごして一件落着かと思いきや…中で吠えるだけならまだしも、パニックを起こしてしまい暴れて鼻を扉にぶつけて擦り付けて、鼻の頭は傷だらけ、前足も傷だらけで血だらけで、病院でも精神安定剤が出されてしまいました。


先日Hちゃんのママが言っていた言葉はとても重みがあると思います。


『もっと早くに接し方を考えてトレーニングしておくべきだった』
と。自分も勿論大変ですが、犬もストレスを感じて苦しみながら毎日を過ごすことなになってしまうから、ママもとても心を痛めています。

そして
『可愛い仔犬の時期に離れて過ごすとか、社会化なんて何でそんな事するんだろうと思ってたから預けようなんて思った事もなかった…今思えばもっと社会性持たせなきゃダメだった』

と。 小さな時はみんな多少の問題行動はどうにかなっちゃうから、やんちゃで手に負えない子は早めに相談にくるけれど、ちょっとおとなしい子や手がかからない子は…後々…問題行動が出てから相談に来るんですよね( ; ; )


前者と後者は全く違っていて


●問題行動が出ないように予防する
のと
●問題行動を直していく

この違いはとても大きいのはわかりますよね。

勿論後からでも努力次第で犬は大変身しますが、問題行動が出てから何年も放置し続けて完全に癖になっている事をやめさせるには、予防トレーニングの何倍もの時間が必要だったりします。

仔犬の時の経験はとても大事。

・沢山の人間にあわせてますか?
・沢山の犬に接触させてますか?
・これから生きてく人間界にあるあらゆるものを見せてますか?
・毎日コツコツ習慣でトレーニングしてますか?

こういった事をタイミングと性格を見ながら階段を登るように体験させて経験値をあげてあげるのはとても大切な事です。後々がより良いパートナーになりやすい(*^_^*)



社会性が乏しい子は 人が通るだけで怯えて吠え、旗が風でなびくだけで震え、散歩で上手に歩けず、拾い食いしまくり、人に飛びかかり噛み付いたり、朝から吠え続けたり、お泊まりや模様替えなど小さな環境変化で体調を崩したり…


そんな怖がりな子や不安がりな子が育ってしまいます。

怖がりで可愛い!なんて私には変態の発言にしか聞こえない。怖いものだらけの世界で生きていくなんて可哀想でしかない!自分が必要とされてる感を感じたいのか…怯える子を可愛いというなんて…かなりのコントローラー体質では(*_*)

沢山の世界を見る事を楽しみにする子に育てた方が絶対に幸せです。
それを
『うちの子はできないの』
なんて軽く言わず、きちんと自分ができない子に育ててしまった事をまず認めてあげてほしい

Hちゃんのママの声は本当にリアルだと思います。Hちゃんのママも同じように考えて後で後悔する飼主さんはきっといると感じていてそのまま言葉をお預かりしました。






※写真と内容は関係ありません

犬だから吠えるもの!なんて言うのも、住宅が密集した都市部や集合住宅では通用しません。

トレーニングまでできなくてもせめてまずハッピースポアの保育に遊びに来るだけでも何もしないよりずっと様々な経験ができます。
相談やアドバイスもしますし、毎月、様々なトレーナーさんがお店に講師として来てくださって講習も受けられるので是非それを利用してみてください。

専門家によってもやり方も考え方も色々だから自分の子に合うやり方を見つけて貰うのも大事。

また猫の社会化合宿もしています。
猫は犬より外へ出て社会経験を積む機会が少ないです。可愛いからこそ、今後お泊まりなどの時の事を考えて若いうちに合宿しに来てください。
怖がり過ぎて、カバンから出せない子、水やトイレの交換もできないくらい、恐怖からパニックして攻撃的になる子もいます。時に扉に飛びかかって来て扉が開けられない子もいます。





※写真と内容は関係ありません
落ち着いてお泊まりできる方が絶対にストレスは少ないし、慣れている子達はみんなトイレも食事も問題なくできますが、トイレもできない、ご飯も食べないという子は猫はとにかく多い。
災害時のトレーニングにもなります。
そんな状態では災害時に病気になったり、命にも関わります。

今日はそんなHちゃんのママの言葉をみなさんにも伝えたくて記事にさせて貰いました。



仔犬仔猫の頃に様々な経験を積むにはどうしたら良いか…飼い主さん次第です。
飼う人で犬猫は変わります。

仔犬仔猫ちゃんを飼いだしたお友達には熱く語ってあげてほしいですね


みんな遊びにおいでー!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
板橋区 上板橋&常盤台 

トリミングサロン ハッピースポア

オーガニックフード&生食用馬肉販売  食べる事を大事に考えるお店です
ペットホテル&保育なども♪
●オンラインショップ
●ホームページ



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★












author:happykinoko, category:健康管理・習性など, 14:40
-, -